KITAGATA

北潟漁業協同組合

kitagata.JPG

​About

福井県の北端部に位置する汽水湖で、環境省の重要湿地に選定されています。ワカサギやコイやフナ、ウナギなどの釣りを楽しむことができます。脂の乗った寒ブナが名物です。

 

水面に映える鮮やかな赤色のアイリスブリッジが架かり、周辺には整備された公園でサイクリングやボートを楽しむことができます。湖周辺では県最大規模の風力発電10機が稼働しており、自然と科学の融合した景色を体験することができます。

Contents

漁場:北潟湖、観音川

あわら市北潟20-4 ☎︎0776-79-0900

遊漁規則:内共16・17号 北潟漁協

魚種:コイ・フナ・ウナギ・エビ・ワカサギ

漁期:コイ・フナ・ウナギ・エビ・ワカサギ

(1月1日より12月31日まで)

◉漁期中であっても、禁止区域や保護期間が決められています。遊漁料金の額や取扱店は漁協で決められています。詳しくは、お電話にてお問い合わせください。

Gallery

兄弟

Special Contents

「みらいへのバトン」

まずは知ってもってもらう事から
in 北潟湖

「池の水全部抜く」の正月特番で取り上げてもらいました、と第一声。北潟漁協の近況について代表理事組合長、田端和英さんは教えてくれた。

IMG_4948.JPG

福井県の北端部に位置する汽水湖で、環境省の重要湿地に選定されている。北潟湖ではワカサギやコイやフナ、ウナギなどの釣りを楽しむことができ、漁協主導のもとしっかりと放流を行なっている。2021年度はコロナの影響からかアウトドアレジャーを選択する人々が多く、釣り人が多かったと話してくれた。

北潟湖のロケーションは最高だ。水面に映える鮮やかな赤色のアイリスブリッジが架かり、周辺には整備された公園でサイクリングやボートを楽しむことができる。湖周辺では県最大規模の風力発電10機が稼働しており、自然と科学の融合した景色を体験することができる。

田端組合長は、研究者と行政、地域の人々で構成される「北潟湖自然再生協議会」のメンバーでもある。湖を取り巻く地域の自然環境を考え、再生・保全・活用に取り組むために様々な施策に奔走している。

DJI_0673.JPG

地域人口が減少する中、地域の人々やその周辺の協力を得ながら、その中で漁協活動を行なうことが良いのではないだろうか。冒頭に出た言葉は、まずは多くの人々に知ってもらい、北潟湖に興味を持ってもらいたい、という気持ちの表れだと思う。

この番組で紹介されたのは、地曳き網を使った漁体験や、小さいフナを醤油に絡めて焼いた「すずめ焼き」や寒ブナの刺身など北潟の幸であり、放送後は多くの反響があったという。地域再生に取り組む上で、内水面が果たす役割は多いのではないだろうか。北潟漁協の未来への取り組みは始まったばかりです。